風俗なんでもこいの記事「ローション女王」です。

ローション女王

先週の平日にソープに行ってきた私ですが、今まで沢山のソープ嬢を相手にしてきました。しかし先週のソープ嬢は今までにいなかった、凄腕のソープ嬢だったのです。湯船に浮きながら潜望鏡で1回イカせてもらいましたが、この後のローションプレイが凄腕でした。慣れた手つきでローションをかき混ぜると、まずはうつ伏せになってと言われたので、うつ伏せになって待っていると、背中に少しローションを垂らしてきました。嬢の体にもローションがついており、大きな胸を背中に当てて滑らせていました。僕の肛門をローションがついた指で解すと、中指を挿入して掻き回してきたのです。ちょっと気持ち良くなったところで指を抜き、今度は仰向けになって、肛門に指を挿入してきました。すると肛門の中を刺激しながらパイズリして、勃起したチンコから発射された精液を飲んだのです。早くて何が起きたか分からなかったのですが、僕が発射したのは間違いありません。こうした凄技を持つ嬢をローション女王と名付けました。この後もローションプレイを楽しみ、終わりは中出しさせてくれました。